スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土のチカラ

土のチカラ
土の力
土の地から

わたしの住む篠山市今田町は陶芸の盛んな町です。
日本六古窯「立杭焼」(丹波焼)の郷
通り沿いには窯元や登り窯がたくさん。
陶芸美術館もあり、芸術の町です。
とても美しい

わたし持論で「縁は菌」である。
子供には砂場遊びをさせるべし。
山で、畑で、どろんこ遊びをさせるべしべし。
菌の宝庫である土を弄るということは、
うん、長くなるからやめよう!

ラブな窯元さんの待ちに待った椿マグ◎

勢い余って大きいうつわもお持ち帰り。
だいたいいつもチラッとのぞいて土の段階から目当たりをつけてたら、毎度予想をはるかに越えてきてくれる。
相性は最高だと思う。
使うたびしあわせなきもち
おかげでお茶っ葉センスも少しUP
わたしに良いものをくれる人たち。
ありがとう

近ごろはまたはじまりに向けての準備でまあまあ慌ただしい日々です。
応援も来てくれてほんとにありがたい。
わざわざ都会からきてくれた友人たちに、なかなか味わえないサプライズを。
しいたけの菌打ちお手伝い◎

知り合いで最近始まったエコヴィレッジ丹波太郎山へ。
初めて行ってみたのだけど想像以上にきれいに仕上がっていた。
みんなの人と為りがよく見える、とてもいいカタチ。守りたい。

丹波の市島は有機農業の町。
良い土を直に弄る人たち。

立杭焼でわたしの好きな窯元も、組合から買った土ではなく直に山からとってきて弄る。

わたし持論では
「良縁」は「良菌」なのだ。
手でさわる
手からからだへ
手から手へ
手っ取り早く言うところ、

土のチカラはすごい。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール
カテゴリー
最新記事
リンク

QRコード

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。