FC2ブログ

端午節in香港

粽(ちまき)を頑張ろうと思って、今年は結構精力的にやってます。
私の作る粽は地元産の餅米と自家製の丹波黒豆を使って、台湾の南部粽スタイル。
せいろで蒸すのではなく、大鍋でグツグツと半日煮こむ餅タイプです。
中国では端午節(旧暦5月5日)に粽を食べる風習があり、普段よりも色んなお店で粽が売り出されます。
せっかくなので、台湾以外の粽も食べてみようと、peachで安い香港に行ってきました。

長子と2人旅
週間天気予報では雨マークだったのに全然降らず。
更年期ちゃうかと思うくらい私1人だけ汗びちゃびちゃ。
お茶スタンドありがたいね~暑いときは迷わず冬瓜茶







無事get

あれっ餅タイプやん

塩漬け卵黄と鶏肉のシンプルな粽
味は悪くない。まぁ普通やな。塩漬け卵黄ザラザラしてて食感が面白い。
というか、
香港は美食の街と聞いてたけど、、うーーん、、
うーーーーん、、、
台湾とかタイの方が断然、、、おっと
美食の街への期待が高すぎたのか、あまりピンときませんでした^^;

だけど、観光地としては良かった!
子供と一緒なので珍しくガイドブックに載ってそうな観光地巡りをしました。
まず泊まったのが憧れの重慶大厦。
「深夜特急」を読んで旅に出た20代の頃
「恋する惑星」でのカオスっぷりや九龍城への想像からあまりのハードルの高さに重慶デビューできずにいたけど、40になってようやく聖地を踏めたかんじ。

インド、中東、アフリカの人だらけのダンジョン。
一つの建物の中にたくさんの宿があり、私が泊まったのはインド人オーナーのホステル。
むっっちゃ狭いけど、虫やホコリもなく全然いけた。もう21世紀やもんな
ネットの口コミでは怖いだ危険だと書かれているけど、まぁ普通でした。
ネットの情報あまり私には当てはまらない。
インド、中東、アフリカの人で溢れかえってるというだけで嫌悪感なのかな
気が狂ってたら怖いけど、ただそこに住んでるだけと思う
ブランド街だらけの香港で、私にしたら唯一のオアシスかも。

香港1番の安宿に泊まりつつ、朝食はペニンシュラ

アフタヌーンティーはかなり待つけど朝は宿泊客ばかりなのでゆっくりしてます。階段の絨毯ふっかふか

中環(セントラル)はすごくオシャレな街

シェイクシャックあった!

そしてまた重慶大厦で眠る

ローカル粥



金魚街

不動産相場



百万ドルの夜景


サクッと3日間
コンパクトな街で夕方着~昼過ぎ発でも十分でした。
帰りの便が遅くなり関空着いたら地震の影響でJRもバスも使えず丹波篠山までの帰路に難儀しましたが無事に帰ってこれました。
オススメかと言われたら、どうかなーまぁショッピング目的だったらいいかも。センスの良いものたくさんあったし。
深圳が近いので、次行くとしたら中国旅の入り口にしたいと思います。
憧れの重慶大厦に泊まれたのが今回最大の事件
若き頃のやり残しを消化できて本当によかった。

長子は中学生になったら早々旅にも連れ出せないかもしれないし
「大人になったら自分で行くんちゃうん」と言われるけど、たぶん長子は行かない性格。
2歳くらいからいろんな所に連れて行って1ヶ月くらいの旅はちょこちょこしてきて、まぁ本人はどうって事ないそれが普通だと思ってる。
別に親の自己満足でもいいんだ。
私の人生でもあるし。
貯金なぞできない体質なので財産も残してあげれないだろう。むっちゃ頑張って働いても子供3人に均等配分したら一人頭別に知れてるだろうし。
そんな微々たるお金を申し訳なく持たせるくらいなら経験に変えて与えよう
色んな世界を見て、生きる力を高めてほしい。

まぁ~今回は目新しい新メニューのインスピレーションとしては特になし。
けど端午節の粽も無事食べれたし、めでたし◎
さぁ黒豆の苗植えがんばるぞ
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール
カテゴリー
最新記事
リンク

QRコード

ページの先頭へ